女子赤(週一)

       IMG_1920.jpg


皆さん、元気ですか?

2017バトロア セッション1が始まって2週間以上が過ぎました。
落せてますか?

今回のバトロアはかなり良心的な課題が多いと思います。
仕事の都合で週一しか撃ってませんが、そう感じました。
週二位行ければ、80課題は登れると思いますが残念です。
日曜日も午前中は仕事してから参戦している状態です。

その為、自己申請の欄には女子赤(週一)と記入とのことです。

週一だとクライミングの持久力がかなり落ちるのを、今回は実感しました。
ムーブも解り、あとはトライのみなのですが、ヨレが早くて保持が出来ません。
それで、撃たない課題も多くありました。
それが次回への持越しとなる為、完登数は自ずと減りますね。

あと、加齢による持久力の低下もあります。

皆さん、50歳を過ぎるとガクンと来ますよ!

最後まで、怪我無く登りたいですね。

では、

バトロア終了!

先週の土曜日にバトロアが終わりました。
皆さん、お疲れさまでした。

       IMG_1638.jpg

結果は75本でした。

まあ、こんなもんだと思います。
もう少し、間を詰めてジムに通えれば、もう数本は完登出来ると思いますが、
仕事と家庭があり難しいですね。
4連敗は免れ、しかも勝ちT「ゲット~!」です。

一番楽しかったのは最終日でした。
チクワブさんにいじられながら、トライしましたが、何か楽しかったです。

次は来年の3月ですね。
チーム戦はどうしようかと考えています。

ここで、お知らせ。
昨夜、プロジェクトに行き確認した所、76本完登でした。
なんと、付け忘れでした。記憶には残りますが、記録には残りません。

では、

バトロア終了

バトロア、終わりましたね。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。
悔いの無いトライが出来ました?
頭突きは少しありますが、最終日に黄赤2本には満足してます。

バトロア終了後、毎回思うのですが、脚力の低下です。
通勤を含めても歩いていません。
此れは意識してトレーニングする必要があると思います。
折角、ミニベロのカスタムをしたのだから、
自転車に乗ろうかと思います。
実はカスタムがメインでライドは余り興味が無かったのですが、トレーニングの為に頑張ります。

あと、少し太ろうかと思っています。
50㎏代の後半にしたいですね。

バトロア話に戻りますが、最終日が一番楽しかったです。
特にガッちゃんとコージさんなんかで、チクワブさんのトライをいじるのは面白かったです。
そう、一昨日のチクワブさんは、かなりの人気者でした。
マー君をぶっちぎりでしたね。
しかし、ヨレてからのイリタニ先輩のあおりは、かなり厳しいものがありますね。
少し気の毒に感じました。ノイナーさんのあおり以上です。
それにしても、一日で37本は凄いですね!

私は合計73本でした。女子赤を精力的に撃てばと後悔しています。
が、デッドにて痛めた肩は整体で治ったのですが、
2ヶ月前位から痛む左肩の調子が悪く、まあ、こんなもんでしょう。
左肩が痛み、伸びないのです。

この伸びない左肩のままでしたら、次回のバトロアは個人戦にしようと考えています。
同じチームの方々に迷惑が掛かりますからね。
それかスタッフと相談して決めるかですね。

最後に勝利した赤組の皆さん、おめでとうございます。
共に戦った白組の皆さん、お疲れ様でした。

トレンチさんは4連勝?

故障者リスト入りかも?

いっや~、朝から暑いですね。

昨夜、ちえさんとも話したのですが、これが本当の意味での梅雨明けではないでしょうか?

さて、本題です。頭突き、故障者リスト入りかもしれません。

黄赤35番?デッド課題にて肩を痛めた様です。
昨夜、2トライ目で青ガバが左手で取れたのですが、
取れた瞬間、嬉しさ余り?握りすぎたようで、肩に「ピッ!」ときました。
しかも、課題を落せれば良かったのですが、そのまま振れで自分が落ちました。
この課題、青ガバと黄色スローパーが止まれば、終わりという課題ですので
落したいのです。
夢では登れたのにな~、残念です。

その後、ピンク課題を登っても痛みが出るので、早々と帰りアイシングをしました。

明日か明後日に整体に行ってこようと思います。
重症でないといいなー。

まあ、出方は理解したので、完治したら懲りずに再トライしてみます。
勿論、後半戦終盤に...

もう直ぐ、3年です

21日でプロジェクトに通い始めて、3年になります。

実は、その1年前のGWに数回行きましたが、それから1年以上行きませんでした。

3年前はまだピンクをトライしていました。
たまに水色が登れて一喜一憂したのを覚えています。

怪我や故障、モチベーションの低下と数々の至難を乗り越えての3年間でした。

また、ここまで続けられたのは、
ビジター初心者が大好物 な葱氏さんの存在が大きいですね。

最初に声を掛けてくれたのが、葱氏さんです。

今のプロジェクトとは違い、本当に独りぼっちでした。
しゃべる相手もスタッフ以外いないし、ましてやアドバイスなんて全く聞ける状況ではありませんでした。

ノイナーさんに挨拶しても、無視な対応には心を痛めたのを覚えています。(嘘です)

そこに救世主、葱氏さん登場です。
最初は登り方とか教えてもらったりしていたし、それにレジェンさんを紹介して頂いたりで大変助かりました。

それから、多数の方々と仲良くなり、岩場に行ったり、飲みに行ったりとさせてもらっています。

家庭や仕事と何時まで通うか解りませんが、皆さん、これからも宜しく御願いしますね。
プロフィール

チェレステ

Author:チェレステ
妻・娘の三人家族。
あと黒柴の葵ちゃん。
愛車はBianchi minivero-9

見た目と気持ちは若いかも?
体を動かす事とお酒が大好きです。

チェレステとはイタリア語(celeste)で、碧空、天空という緑色に近い青色という意味です。

最新記事
カテゴリ
コメント... 有難うございます
リンク
検索フォーム